ようこそ ゲスト さん
* ログイン style= * cart *
新規会員登録
 
飲料・お酒 > お米発酵飲料 > あまざけ 250g
 
あまざけ 250g
470 円(税込)
数量 up
down
在庫あり
カート
★お気に入りリスト
製造地 福井県
原材料 自然栽培米
賞味期間 出荷日の時点で30〜180日の商品をお届けします。
保存方法 常温
  • 商品の特徴

蔵付きの天然麹菌と自然栽培米で仕込む 砂糖不使用のあまざけ

蔵付きの天然麹菌と自然栽培米で仕込んだ甘酒。福井県越前市のマルカワみそでつくられています。麹菌の力を十二分に引き出し糖化させているので甘さが際立っています。また、砂糖を使用していないので喉にやけつくような甘さがないことも特徴。ササニシキを原材料にしているため、後味がさっぱりしています。




水や豆乳などと1:1で割ってお召し上がりください。お料理やお菓子づくりにもどうぞ。お砂糖や味醂の代わりに料理に加えると甘酒にしか出せないコクとまろやかさをプラスすることができます。炒めもの・煮もの・カレーやシチュー・スープの隠し味にもおすすめです。
「あまざけ」は、粒感が残っているタイプ。「玄米あまざけ」は、濃厚な風味があり、なめらかなクリームタイプです。お好みでお選びください。



■失われた技術

醗酵食品は、微生物の働きによってつくられます。酒・味噌・醤油・酢を仕込む時、最初に働くのはカビの仲間である「麹菌」です。昔から味噌屋さんなどは、蔵に棲みついた空気中の麹菌を採取して使用してきました。ところが、その技術はいつの間にか無くなりほとんどの蔵元が菌をバイオメーカーから購入するようになりました。安定した品質を求められるようになったことが大きな要因です。かつて行われていた天然の麹菌を活用する技術は、次第に失われていきます。



 


■蔵元を探せ
「何とか復活できないか」「自然栽培のお米と天然麹菌でつくる醗酵食品を食べてみたい」。 そう考えていた私たちは、全国の蔵元をあたって天然の麹菌をつかった醗酵醸造に取り組んでくださる方を探しました。しかし、「とんでもない。天然の菌が蔵に入りこんだら他の樽に影響を与えてしまう」と、この取り組みに応えてくれる蔵元は、すぐには見つかりませんでした。


マルカワ味噌さん

■これが本物のあまざけの味
そんな中、呼びかけに応じてくれたのが、福井県越前市 「マルカワみそ」の河崎社長でした。マルカワみそは、大正3年から90年以上続く蔵元です。六代目の河崎宇右衛門さんが、かつての技術を残してくれていたのです。その記憶をたどり、試行錯誤を繰り返した末に出来上がったあまざけを試食したところ、口の中に広がる深い味わいに思わず一同顔を見合わせて、そして喜びました。色々な性質の菌たちによって醸されたことにより、ただ甘いだけでなく、複雑な旨みも感じられます。一度は途絶えた、天然麹菌による昔ながらの醗酵醸造を復活させることができた瞬間でした。こうして昔ながらの技術でつくられた甘酒が誕生しました。

 
■自信を持ってお届けします
みそ蔵に棲む多種多用な菌の働きにより、独特の色合いをしているこのあまざけは、市販の物に比べてやや黄色く見えますが、しっかりと醗酵の過程を経ている証拠です。また、アルコール分は一切含まれていないので、お子さまにも安心してお召し上がりいただけます。やさしい甘みと風味をご家族皆さまでご賞味ください。




※製品パッケージについて…現在パッケージをリニューアル中です。お届けの際、写真のものと異なる場合がございます。
商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
商品レビューを書く